保坂純子 / Sumiko HOSAKA

 
保坂純子(HOSAKA Sumiko:日本)人形作家。 1953年以降、人形劇団「プーク」、「人形座」を経て、故 岡本忠成氏の人形アニメーション作品などにかかわる。 現在、フリーの人形作家として、テレビCMや人形アニメーション、人形劇などの分野で活躍中。 2003年、「ニッセイ・バックステージ賞」を受賞。 [人形アニメーション作品での人形美術] 『おこんじょうるり』 (1982年/岡本忠成 演出) 『くまの子ウーフ』 (マガリ文子 演出) 『るすばん』(1996年 / 長崎希 演出) 『水仙月の四日』(長崎希 演出) 『死者の書』(2005年 / 川本喜八郎 演出) など多数 [舞台作品での人形美術] 『おにの子フウタ』(1998年 / 人形劇団 ひとみ座) 『説経節・山せう太夫』(2001年 / 群「と・ま・ん」公演 / 三原邦男・中川寿夫 演出) など多数
※写真をクリックすると大きな画像と仕様などが表示されます。
  

"The Art of Puppets"出展作品

作品写真

2015年

サルくんとウサコ…

作品写真

2013年

狼と少女

作品写真

2012年

森 爺

作品写真

2011年

昔、カブールより

 

"The Art of Finger Puppets"出展作品

作品写真

2010年

冬眠準備中

作品写真

2008年

無題

作品写真

2009年

オ・バ・ケ

作品写真

2006年

瓜子姫とあまのじゃく

作品写真

2007年

相撲

作品写真

2004年

鬼神のお松七変化の巻

作品写真

2005年

おばあさんの贈り物

作品写真

2002年

根っこ

作品写真

2003年

ポシャギの緞帳